ー​運輸安全マネジメントー

Gマーク(貨物自動車運送事業安全性評価事業)認定

Gマークとは全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価制度です。

 

弊社は、平成25年に認定取得し、以降継続して更新しています。

ドライブレコーダー、バックモニター搭載

自動車事故の衝撃や急加減速などを映像にし、その映像の瞬間の前後を記録し録画する機械です。

また事故だけでなく、ヒヤリハット映像も記録するため、映像の分析により添乗指導しているように安全運転教育にも役立ちます。

バックアイカメラやサイドカメラにより駐停車がしやすくなりました。

デジタルタコグラフを搭載・運行前点呼と運行後点呼の実施

走行中の安全運行管理、走行後のトータル運行管理が可能に。

積み込み時間、納品時間、温度調整などの品質管理の情報を集約するとともに、労働管理や安全運転及び経済的走行の指導推進に役立っています。

 

また、運行前点呼と運転後点呼ではアルコールチェックだけでなく健康状態についてもしっかり確認し、体調不良や寝不足などの​兆候も見逃さないように努めています。

​年1回の健康診断も必ず受けていただいています。

(夜勤は年2回)

安全運転教育の徹底

弊社では、二カ月に一度のペースで顧問による安全教育を行っています。

決められたルートでの配送による気の緩みが招く事故を防ぐため​定期的に安全指導をすることにより、交通事故防止に努めてまいります。

また、春と秋の年二回、弊社の兄弟会社である株式会社平山商事との合同で全社員出席の安全研修会を開催しております。

外部から安全指導員をお呼びして講義をして頂いたり、事故映像を公開することで、改めて安全運転を意識し事故を未然に防ぐよう心掛けて​頂くよう指導しています。

株式会社 ソーサ

〒612-8452 京都市伏見区中島堀端町108番地

TEL.075-604-6615
FAX.075-604-6635
​営業時間 9:00~17:00